アクアパッツァってどんな料理?

アクアパッツァってどんな料理?

イタリア料理で、パスタやピザ、カルパッチョなら、どんな料理かすぐに説明する事が出来ても、アクアパッツァは説明できないという人も少なくないでしょう。
アクアパッツァとは、魚介類をトマトとオリーブオイルで煮込んだ料理の事です。

 

作り方はシンプルで、水とトマトに白ワインを加えて煮込んだ料理で、ブイヨンなどで味付けせず、素材の味を楽しみます。
魚介類は、タイでもスズキでも、タラでもカサゴなど、淡白な白身魚や青魚が使用されます。

 

貝類は、アサリやムール貝などが、よく使用されます。
切り身でも可能ですが、頭と小尾のついた小魚を使用した方が、骨から魚の美味しいダシが出るため、美味しく仕上がります。

 

また、大きな魚を丸ごと1匹使用する事で、見た目にも華やかな料理になり、自宅でも簡単に作る事が可能なので、ホームパーティや記念日に作りたい料理でもあります。

 

アクアパッツァと一緒に作るなら、パスタやピザとの相性はいいのはもちろん、お米もよく合います。
普通に白ご飯と一緒に食べても合いますし、ガーリックライスにしても、食欲がそそります。

 

アクアパッツァを家庭で作り過ぎてしまった場合に、アレンジする事で美味しく頂く事が出来ます。
例えば、余ったスープを利用してパスタを作れば、魚介類のダシが効いた美味しいパスタが完成します。
スープにご飯を入れ、黒胡椒とチーズを加えれば、絶品リゾットの完成です。

 

チーズを多用し、カロリーが高いイタリア料理の中では、アクアパッツァは、魚がメインのヘルシーな料理なので、ダイエット中の女性にお勧めの料理です。

 

イタリアンに飽きたら日本の魚料理というのもありですね、こちらのお店はおすすめです。http://umeda-kuranosuke.com/