バルバッコアとピンガ

バルバッコアとピンガ

最近ランチでも、長蛇の列が出来るほど人気のバルバッコアですが、
今度はランチじゃなくて、夜に行こう。
そんなふうに思った人は、多いのではないでしょうか?

 

バルバッコアとは、本場ブラジルスタイルのバーベキュー料理と、
バラエティ豊富なサラダバーを堪能できるお店の事です。

 

ランチならお酒が飲めませんが、
バーベキュー料理には、お酒が飲みたくなってしまいますよね。

 

日本のバーベキュースタイルと異なり、
ブラジルでは、肉や野菜を長い串に刺し、
特注のオーブンでゆっくりと回転させながら焼きます。

 

居酒屋によっては、回転させながら焼くところを、
パフォーマンスをして見れるようになっています。
また香ばしい香りが、店内に広がるため、食欲をそそります。

 

調理の最中に、余分な脂肪は落ち、味付けは、岩塩のみなので、
非常にシンプルで素材の味を楽しむ事が出来る料理です。

 

サラダバーには、フレッシュベジタブルやヤシの芽など、
ブラジルの食材が豊富に使用されています。

 

野菜もしっかり摂取でき、栄養のバランスがとれるので、
女性に人気があるのも納得です。

 

一緒に合わせたいお酒は、ブラジルのボトルビールや、
ブラジルで代表的なお酒・ピンガがオススメです。

 

ピンガそのままでは、ちょっとアルコールが強いという人には、
ピンガにココナッツミルクを合わせてみてはどうでしょうか?

 

他にもピンガを使ったカクテル、カイピリーニャは、
たっぷりライムとお好みで砂糖を加えるので、爽やかで飲みやすいカクテルです。

 

忙しい毎日の中で、旅行に行きたいと思ってもなかなか行ける機会がありません。
ですが、バルバッコアを食べに行く事で、日本ではない空間を味わう事が可能です。
和食が美味しい雰囲気の良いお店なら観世水がオススメです。