ハワイアン料理とココナッツカクテル

ハワイアン料理とココナッツカクテル

私たち日本人にとって、最も身近な海外は、ハワイですよね。

 

ハワイが人気な理由は、治安の良さや、
日本から近いから、日本語が通じるからといろいろあります。

 

ですが、そんな理由の1つに
ハワイアン料理が日本人の口に合うからという理由も、
決して小さくないでしょう。

 

海外旅行へ行くと、いかに日本の飲食店が美味しいのかと、
海外の飲食店の不味さに辟易してしまう事がよくあります。

 

しかしその点、ハワイの飲食店は日本と同じぐらい、
美味しい飲食店が多いのが魅力だと言えます。

 

では、そんなハワイアン料理を紹介していきたいと思います。
ハワイの主食は、タロイモです。

 

島の気候が適しているため、
1年を通じて新鮮なタロイモを食べる事が可能です。

 

タロイモはシンプルな味付けなので、
他のどんなおかずにも合い、少し甘みがするのが特徴です。

 

ハワイアン料理は、どれも凝った料理ではなく、シンプルな料理がほとんどです。
これは、素材の味を生かしているので、シンプルな料理方法の方が美味しいのです。

 

そのため、高級レストランへ行かずに、屋台料理で注文する方が、
ハワイアン料理の魅力を堪能する事が出来るでしょう。

 

またハワイでは、ココナッツが人気です。
そのまま飲むだけでなく、ゼラチン、プリン、ドーナツなどの
スイーツにもココナッツが使用されています。

 

ココナッツは、カクテルにも使用され、
さっぱりとした甘みとクリーミーな味で女性に人気があります。

 

特に、レモンやパイナップルなどのフルーツをグラスの淵に添えていると、
見た目にもハワイらしくていいですよね。

 

ただし、ハワイアン料理とココナッツのカクテルは、カロリーが高めなので、
それだけは注意が必要です。
料理が美味しい居酒屋は蔵之助 豊橋店です。