フォカッチャの作り方

フォカッチャの作り方

フォカッチャとは、イタリアンの平たいパンの事で、ピザの原型になったと言われています。
歯切れがよく、素朴な味わいが人気です。
イタリア料理店では、前菜の前におつまみとして出される事にありますし、料理の付け合わせや、他のパンと一緒に出される事もあります。料理の付け合わせとして出された場合には、お皿に残ったソースを、フォカッチャにつけて食べる事で、ソースを最後までキレイに食べる事が可能です。

 

またパンとして食べる場合は、オリーブオイルやハーブで味付けして食べる場合と、ハムやチーズを挟んでサンドイッチとして食べる場合があります。
シンプルなパンだけに、いろいろな食べ方をする事が可能です。

 

そしてフォカッチャは、実は自宅でも簡単に作る事が出来るパンなのです。
普段パンなんて作った事がないという初心者の人手あっても、大丈夫です。フォカッチャ
そもそも本場のイタリアでは、フォカッチャは、普段料理を全くしない夫が唯一作る事が出来る料理として有名になるぐらいです。

 

フォカッチャを作るのに必要な材料は、強力粉と薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩、オリーブオイルと水だけです。
これらの材料を全て混ぜて、生地をこねていきます。
生地の表面が滑らかになったら、一次発酵を行い、生地を分割し、丸めます。
そして生地を休ませて、平らにし、仕上げ発酵を行い、発酵が完了したら、オーブンに入れて焼きあげ、フォカッチャは完成となります。

 

手作りをする際には、生地にジャガイモやカボチャ、サツマイモなどを練り込んでも、味のある美味しいパンに仕上がります。

 

美味しくておすすめな居酒屋といえばこちら