冬はお酒で身体を温める

冬はお酒で身体を温める

身体の芯から冷えてしまいそうな風に、しんしんと降り続く雪景色。
冬の情景を思い浮かべただけで、身体が震えてしまうという人がいるかもしれません。
しかし、冬の寒さはある種のスパイスとして機能します。

 

飲食店における冬限定メニューは、寒いからこそ美味しく感じるのです。
今回は、冬に居酒屋を訪れたときぜひ召し上がっていただきたい料理やお酒について詳しく見ていきましょう。
寒い季節の定番料理といえばやはり鍋ですよね。

 

鍋の良い点は様々な具材を一杯の鍋で摂ることが出来るという点です。
栄養が偏りがちな一人暮らしの方には特におすすめの一品といえます。
身体を温めるという観点からいえば、トウガラシのように辛みの強い食品を出汁として用いている鍋がおすすめです。

 

また、鍋の薬味としてよく使われるショウガも身体をポカポカにする効果があります。
厳しい寒さの中で毎日頑張っている皆さんはぜひ鍋をご賞味ください。
お酒に関しても、冬は温かいものがおすすめです。

 

キンキンに冷えたビールは鍋料理との相性は抜群ですが、身体を冷やしやすいのでほどほどにしておきましょう。
どうしてもビールを飲みたいなら、ホットビールがおすすめです。

 

居酒屋の中には、冬限定でホットビールを提供しているお店もあるので、ぜひ飲んでみてください。
日本酒の熱燗や焼酎のお湯割りも鍋料理とよく合います。
温めることでお酒の香りが強くなりますし、冷ましながら飲むため飲み過ぎも防止出来るのです。

 

寒い冬の時期だからこそ美味しく感じられるお酒や料理は、居酒屋であればリーズナブルな値段でお楽しみいただけます。
たまには同僚や友人と一緒に冬の居酒屋を訪れてみましょう。