沖縄県の郷土料理と地酒

沖縄県の郷土料理と地酒

沖縄は本州と海を隔てて位置する離島であり、独特の文化を形成しています。
そのため、沖縄旅行に出掛けると普段は目にすることのないお酒やご当地料理を見て驚くこともあるでしょう。

 

今回は、沖縄へ出掛ける際に知っておくと役立つ美味しい郷土料理や地酒をご紹介します。

 

沖縄は日本の中でも特に平均気温が高い地方として知られています。
そんな場所では冷たいものばかりが好んで食べられているかというと、そうでもないのです。
暑いからこそあえてホットなグルメを食べて元気を注入するのです。

 

沖縄おでんもそんな沖縄の人たちの気概を感じさせるご当地グルメといえるでしょう。
豚足やチンゲンサイ、青菜など通常のおでんではなかなか見られないような珍しい具材が入っています。

 

出汁についても沖縄でソーキと呼ばれる豚の骨付き肉から取られています。
私たちが想像するよりもお肉の旨味が強いおでんなのです。
お酒に合う沖縄の郷土料理としてゴーヤチャンプルーは外せません。

 

ゴーヤや卵、豚肉などを炒めた独特な苦みが特徴のゴーヤですが、栄養が非常に豊富なため厳しい暑さの中で暮らす沖縄の人たちには欠かせないグルメなのです。
こうした沖縄の郷土料理と合わせていただきたい地酒が泡盛です。

 

泡盛とよく似たお酒として知られる焼酎との違いは、使っているお米や麹にあります。
焼酎と異なりタイ米と黒麹によって作られる焼酎は、独特の味わいと抜けるような香りが特徴的です。

 

この焼酎にハブを漬けこむことでハブ酒と呼ばれる地酒に変化します。
ハブのエキスが焼酎の旨味をさらに増幅させ、雑味を消しつつ仄かな甘みが加わるのです。
ご紹介したような沖縄の郷土料理や地酒をぜひご一緒に召し上がってみてください。

 

立川 居酒屋