イタリア料理とチーズ

イタリア料理とチーズ

イタリア料理を代表とする食材と言えば、やはりチーズは欠かせない存在です。
ピザやパスタに、チーズが使用されるのはもちろん、様々な料理にチーズは使用されています。
また料理の種類によって、使用するチーズの種類も豊富です。

 

例えばイタリアのチーズと言えば、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラチーズ、リコッタ、バルミジャーノ・レッジャーノなど、挙げればキリがなく、実に500種類以上存在すると言われています。
そんなイタリアのチーズと、イタリア料理について紹介します。

 

まず、チーズを贅沢にたっぷりと使用し、チーズの美味しさを堪能できる料理と言えば、チーズフォンデュです。
イタリアのアオスタ谷で、生産しているフォンティナのチーズと白トリュフの薄切りを使用した、世界一豪華なチーズフォンデュが有名です。

 

イタリア料理では、前菜でもチーズを使用しています。
世界で最初に作られたカルパッチョは、イタリアで、生の牛肉にパルメザンチーズをのせた料理の事でした。
また、カプレーゼも、トマトとモッツァレラチーズを交互に並べて、バジルソースで味付けした前菜です。

 

ワインのお供にもチーズの相性は抜群です。
ワインを飲む時にお勧めしたいチーズは、チーズプラトーです。
チーズプラトーとは、チーズの持ち合わせの事です。

 

一度に色々なチーズを楽しむ事ができ、またワインとの相性も比較できるので、お気に入りの組み合わせを見つけて下さいね。
「チーズのない食事は、心のこもらない握手のようなもの」イタリアにはこんなことわざがあるぐらい、イタリア料理にチーズは欠かせない存在なのです。

 

桜木町 居酒屋は最近ハマってます。