お酒に合うおつまみの選び方

お酒に合うおつまみの選び方

居酒屋のメニューは、当然ながらお酒に合うおつまみである事に、違いはありません。
しかし居酒屋には、お酒の種類もいろいろ用意してますし、どのお酒とどの料理が合うのか、選び方がポイントです。
ですが、何を決め手に選んだらいいのか、分からないという人のために、選び方を紹介したいと思います。

 

まず1つに特徴を絞って考えると、選びやすくなるでしょう。
例えば、フルーティな香りがウリの、クラフトビールを選んだとします。
この時、おつまみを選ぶ際には、クラフトビールの香りを消さない、香りを楽しめる料理を選ぶべきです。
ここで、香りのつよいガーリック系の料理は控えましょう。
フルーティな香りを消さない、淡白な味わいのレモンを絞ったササミや、サラダ系がオススメです。

 

また見た目で選ぶという方法もあります。
お酒の色味と、料理の色合いを合わせるのです。
黒ビールなら、色が濃いので、おつまみとしての料理も、タレの効いた焼き鳥などが合います。
不思議だと思われるかもしれませんが、色を同系色に揃える事で、味のバランスも非常に合うケースが多いのも事実です。
そしてお酒とおつまみの組み合わせ、
初心者なら、失敗しないよう、お酒とおつまみの味の系統を揃えて選ぶといいでしょう。
つまり、甘口のお酒なら、甘めの味付けの料理を、
辛口のお酒なら、辛めの味付けの料理を選ぶと相乗効果で美味しくいただけます。

 

逆に上級者なら、ある程度選び下地が出来ているので、異なる要素の組み合わせで選んでみてもいいでしょう。
苦味のあるビールに、甘いアイスクリームの組み合わせは、苦みと甘さをそれぞれが引き立ててくれます。

 

名古屋駅の居酒屋はおつまみが豊富ですから、いろいろな組み合わせを試してみましょう。