食欲のない季節も居酒屋で

食欲のない季節も居酒屋で

猛暑や酷暑という言葉が夏のニュースを賑わすことが多くなった昨今、暑さのせいで食欲が湧かなくなることが多いという人もいることでしょう。
夏はただでさえ汗をかいてしまいますから、しっかり食べないと身体が栄養不足になってしまいます。
そこで今回は、食欲がない夏でも手軽に食べられる居酒屋メニューをご紹介します。

 

夏に居酒屋を利用するメリットは、準備などの手間を省きながらしっかり食事を出来るという点です。
調理や後片付けはお店の側でやってくれますし、居酒屋の多くはクーラーが効いており過ごしやすい環境です。
こうした場所であれば食欲が無いときでも何か食べられる可能性が高まります。

 

夏の居酒屋でぜひ食べていただきたいのが、酸味の効いた料理です。
酸っぱさは私たちの食欲を増進する効果があります。
風を引いたときは梅干しの入ったお粥を食べるという人もいると思いますが、あれも梅干しの酸味が食欲を増進してくれているから、体調が悪いお時でも食べやすいのです。

 

また、酸味のある食材は体内の消化の働きを向上させます。
適度に酸っぱい食品は、夏の暑い時期にピッタリなのです。
具体的には、酢の物やマリネなど、前菜として食べられることの多い料理は酸味が強い傾向にあります。

 

酸っぱい料理で食欲を増進した後は、不足した栄養を補いましょう。
汗をかく夏は、ミネラルやビタミンが不足しがちです。
野菜や海藻を積極的に取り入れてこれを補うことで夏バテしにくい身体になります。

 

こうしたおつまみと一緒に飲むお酒としては、あまり冷えていないお酒がおすすめです。
なぜかというと、キンキンに冷えたビールは身体を極度に冷やし、血行不良を招くことがあるからです。
どうしても飲みたい人は最初の数杯だけで我慢し、後は温めたお酒に切り替えましょう。